内職在宅ワーク!副業.com

自殺、殺人があった家は本当に安い?

内職在宅ワーク!副業.com > 自殺、殺人があった家は本当に安い?



自殺や殺人事件があった物件は安い・・・という噂をよく耳にします。 しかし、本当なのか?

賃貸物件の場合、自殺した後に最初に契約した人には自殺した旨を伝える告知義務があります。 しかし、それ以降は告知義務はありません。

値段に関しては、確かに2〜3割ほど安くなるところもあります。ただすべてが下がる、というわけでは ありません。あとは交渉しだいです。

一方、殺人事件の場合は、建て直すか、更地にして土地を売ってしまうパターンが多いといいます。 残された遺族も土地・家をとっとと売り払ってしまいます。ただ、家を新しくしても、事件のことは近所の 人は周知の事実で、入居者や購入者が決まりにくくなります。