内職在宅ワーク!副業.com

喫茶店で"ブレンド"が一番安い理由

内職在宅ワーク!副業.com > 喫茶店で"ブレンド"が一番安い理由



ビジネスマンの商談などで欠かせない喫茶店。ついついブレンドを注文してしまうが、 それはひとえに1番安いから。

たいていの喫茶店では、紅茶、ミルクティー、アイスティーなどよりも10〜20円ほど安く なっているところが多い。でもそれはなぜなのか?

喫茶店で、ブレンドの原価が一番安いというわけでもないらしい。 むしろ、ほかのメニューとの原価はそう大差ないのが実情だ。

この仕組みは実に簡単で、客からの注文をブレンドに集中させたいがためなのである。

もし原価が同じで、価格も同じならば、「今日はブレンドを飲むけど明日は、アイスティーが 飲みたいなぁ!」というように毎日違うものを飲みたくなるのが心情です。 店側も、毎日毎日違うメニューで頼まれたら、手間もかかります。

さらに、同じ豆を大量に消費することで、いつでも新鮮な豆をお客に楽しんでもらえるという メリットもあります。また、大量に仕入れることで代金が安くすむという利点も。数十円でも 経営者にとっては死活問題なのである。