内職在宅ワーク!副業.com

自殺すると保険が下りないって本当?

内職在宅ワーク!副業.com > 自殺すると保険が下りないって本当?



不景気が続くせいか、日本のストレス社会のせいか、年間の自殺者数は3万人を超え年々増加している。

今までは、生命保険の加入者が自殺した場合、加入してから1年間の免責期間を過ぎていないと保険金が 支払われなかった(うつ病にかかり発作的に自殺した場合は、一定の免責期間を過ぎていなくても支払われる ことはある)。現在では、保険金目当ての自殺の助長を防止したり、保険金目的の犯罪を防ぐため、 生命保険に加入後、2年の免責期間を必要とする会社も登場している。

さらに、それに加え裁判によっては免責期間を過ぎていても、保険金の支払いが認められないというケースもある。

とはいえ、命はお金にかえられない、 ということを忘れずに。