内職在宅ワーク!副業.com

ミネラルウォーターの本当の値段

内職在宅ワーク!副業.com > ミネラルウォーターの本当の値段



以前まで水といえば水道水。わざわざお金を払って飲むものではなかったが、最近では カルキ臭いといって飲み水やご飯を炊くときなどには使用されなくなった。日本の水は ここ数年であっという間にまずくなったと言われている。

今では2リットル入りのペットボトルのミネラルウォーターが300円前後で売られているが 水道水なら2リットルで約0.2円。ではなぜこんなに高いのか? それは、ミネラルウォーターが出来上がるまでに理由がある。 ミネラルウォーターのペットボトルのラベルには「○○の水」などと採水地が表記されている。 この水を採取するコストが、ペットボトル1本につき40〜80円。 それに加え、有名な採水地でも採取してきたものをそのまま販売することができない。 お腹を壊してしまったら大変です。そのため農林水産省は品質表示のガイドラインを作成している。 メーカーはその基準をクリアするために水を加熱殺菌、オゾン殺菌、紫外線殺菌などをする。 最後にミネラルを調整した上で出荷するというわけだ。 つまり店頭で売られている水は、自然の味を強調しているが、実際は工場で処理された 加工品である。