内職在宅ワーク!副業.com

自動販売機の売り上げの分け前

内職在宅ワーク!副業.com > 自動販売機の売り上げの分け前



日本には600万円台の自動販売機が存在し、その売り上げは年間6兆円を超えるという。 そのうち3兆円近くが、飲みものの自動販売機だ。

暗闇の中で光り輝き、置いておくだけで文句もいわず24時間働いてくれる自動販売機は、 置くスペースさえあれば儲かりそうだが・・・。

実際に置き場所を提供する側に入ってくる販売手数料は、10〜15%くらいという。 商品補充を自分で行えば、20%にはなるようだ。

統計によると缶飲料の自動販売機の年間売り上げは、約115万円というから土地提供者は 、その販売手数料約12〜23万円を受け取ることができる計算になる。

これをはした金とみるか、けっこうな稼ぎとみるかは自分次第だろう。 ちなみに24時間ついている電機の使用量は、土地の提供者側が負担しなければならない。 年間の電気代を差し引いてもお小遣い程度の収入にはなる。